漢方が得意とする病気・症状

▼全身症状: 
     自律神経失調症・冷え症・寝汗・むくみ・虚弱体質

▼頭部・顔面症状:
     メニエール病・めまい・耳鳴り・立ちくらみ・アレルギー性鼻炎・
     慢性頭痛・てんかん・顎関節症・三叉神経痛・顔面麻痺

▼呼吸器疾患:
     易感冒・気管支喘息・慢性咳嗽・過呼吸発作・肺水腫・COPD

▼循環器疾患:
    高血圧・低血圧・動脈硬化・動悸・不整脈・心疾患

▼内分泌代謝疾患:
    バセドウ病・甲状腺機能異常・糖尿病・肥満症・脂質異常症

▼消化器疾患:
     肝炎・膵炎・食欲不振・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・逆流性食道炎・
     しゃっくり・胸焼け・胆石・クローン病・嘔吐・潰瘍性大腸炎・
     過敏性腸症候群・呑気症・下痢症・便秘

▼腎・泌尿器疾患:
     腎炎・CKD・ネフローゼ・透析導入前・尿路結石・膀胱炎・
     精力減退・インポテンツ・勃起障害

▼自己免疫疾患:
     膠原病・シェーグレン症候群・皮膚筋炎・ベーチェット病

▼疼痛疾患:
     関節リウマチ・神経痛・慢性疼痛・腰痛・むちうち症・事故などの後遺症・
     痛風・変形性膝関節症・繊維筋痛症

▼皮膚疾患:
     円形脱毛症・アトピー性皮膚炎・慢性蕁麻疹・皮膚掻痒症・にきび・
     尋常性乾癬・掌蹠膿疱症

▼小児疾患:
     虚弱体質・アレルギー体質・夜尿症・夜泣き・チック・腹痛

▼女性疾患:
     生理不順・生理痛・無月経・不妊症・習慣性流産・子宮内膜症・
     更年期障害・子宮筋腫

▼精神疾患:
     うつ病・不安症・パニック障害・過換気症候群・強迫神経症・緊張症・
     摂食障害・統合失調症・・・など

▼その他:
     現代医学的に病名がつかない病気や症状・原因不明で治療法がない病気や
     症状……などでも、東洋医学的な方法はあります。


『 不調をとらえる東洋医学的な視点 』
瘀血は婦人病のもと!
 血がドロドロして滞る症状を瘀血(オケツ)といいます。瘀血が体内にたまると、
子宮や卵巣が影響を受け、婦人病や不妊症の原因になります。瘀血は生理に密接に
関係しており、生理不順を起こすこともありますが、生理不順が瘀血をためること
にもなります。瘀血の解消=婦人病治療です。
  【 主な病気や症状 】
  生理痛・生理不順・内膜症・不妊症・不正出血・子宮筋腫・など
めまい・耳鳴り・頭痛は水毒を解消!
 頭部の水分代謝が悪い(水毒)と頭痛を起こしたり、めまいや耳鳴りの原因に
なります。身体にイタズラをする水毒を解消する漢方薬で、体質改善すれば心も
身体もスッキリします。
  【 主な病気や症状 】
  偏頭痛・頭痛体質・めまい・耳鳴り・メニエール・など
肝臓・膵臓・胃腸の病は建中湯で脾虚を改善!
 肝臓や膵臓などの消化器管は漢方でも重要臓器と考えます。弱った内臓に力をつけ、
元気にするのが建中湯類です。
脾虚を改善すれば、身体の芯から元気に丈夫になってゆきます。
  【 主な病気や症状 】
  肝機能異常・膵炎・糖尿病・胆石・胃下垂・消化不良・太れない・など
自律神経失調には肝・心の調整を!
 漢方では、肝・心の働き(肝臓や心臓とは違います)にトラブルが出ると自律神経
失調症になりやすいと考えます。
実際に、肝や心を調整する漢方薬で改善する方が多くいます。
他にも原因はありますが、全身を調整する漢方薬には得意の分野です。
  【 主な病気や症状 】
  更年期障害・のぼせ・冷え性・低血圧・など
ガンコな皮膚病は血熱!
 便秘やストレス・食事などが原因で血が病的な熱を持つことがあります。血が熱を
持つと、心臓に悪影響が及ぶため、皮膚から発散させようとします。
血熱があると皮膚のトラブルが続き、治りにくい皮膚病となります。
あなたの皮膚病は、血熱が原因かも?
  【 主な病気や症状 】
  アトピー性皮膚炎・にきび・乾癬・掌蹠膿疱症・慢性じんましん・など
「冷えたら痛む」は温めろ!
 寒くなると痛くなる神経痛やリウマチは体内の冷えが原因と考えます。入浴で軽く
なることもありますが、根本改善するには漢方薬で身体の奥からシッカリと温め
ましょう。
  【 主な病気や症状 】
  リウマチ・神経痛・膝の痛み・腰痛・など
漢方美人に肌トラブルなし!
 漢方は全身のバランスを調整します。美容に影響を与える、血液循環・便秘・
ホルモンバランス・精神的なストレス・・・など、心も身体も総合的に改善します。 
身体の内側から改善すれば、若々しい素肌になること間違いなし!
  【 主な病気や症状 】
  ニキビ・ニキビ痕・肌荒れ・目の下のクマ・シミ・しわ・イボ・爪の異常・
  髪のトラブル・など
ストレスは溜めずに発散!
 ストレスためていませんか?ストレスが原因となる病気は多く、最悪では突然死の
引き金になることも。
漢方薬はストレスがたまりにくい身体を作り、たまったストレスは発散して、身体と
心を守ります。
  【 主な病気や症状 】
  胃潰瘍・喘息・円形脱毛症・チック・うつ病・不眠症・パニック障害など
ガン・難病は氣・血の滞りを去る!
 ガンや難病の多くは、氣・血の流れに障害があります。その流れを順調にするのが
第一段階。順調になれば、身体の回復力が増加し、治療の効果も上がります。
漢方薬には、氣・血の滞りを去る作用があり、難病にも積極的に使われています。
  【 主な病気や症状 】
  各種ガン・膠原病・パーキンソン病・小脳疾患・など

牛黄、熊の胆、鹿茸、田七人参、アガリクス、冬虫夏草、・・・など、品質のよい
生薬も取り揃えています。