うつ・不安

 よく受ける相談には、以下のようなものがあります。
「治療を受けても、あまり改善しない」
「薬を減らしたいので何か良い方法はないか」
「再発防止に認知行動療法をやってみたい」
「ストレスを減らしなさいと言われるけど・・・」
「性格を変えたい」  などなど

 当薬局で相談された方からは、
「丁寧に話を聴いてもらえた」
「説明がわかりやすかった」
「疑問や心配なことなどにも優しく答えてくれた」 などと頂いてます。

 私は現在の治療を否定はしませんが、相談に来られる方の話から薬物中心の
治療しか見えてきません。確かに脳内ではセロトニンやノルアドレナリンなどの
神経伝達物質が減少しているのでしょう。でも、それは結果です。
 もっと話を掘り下げないと、セロトニンやノルアドレナリンが減少している
背景(真の原因)がわかりません。

 漢方薬や栄養剤(ビタミン、ミネラル、など)を使用するにしても、心理療法を
行うにしても、背景が変化することで本当の回復に至ります。
当薬局において、「話を聴く」ということは重要な治療法の一つなのです。

 また、心理および漢方薬のスペシャリストとして、いくつもの提案を準備して
います。
「うつ」や「不安」で悩んでいる方にはコミュニケーションの改善に役立つ《認知
行動療法》《対人関係療法》《アサーション》《交流分析》《家族療法》《自律
訓練法》《森田療法》《マインドフルネス》などを学んでもらいながら、薬からの
卒業を目指します。

 そして、できれば回復して調子がよいときに、ストレスに対する心の抵抗力を
高めるため、色々なスキルを身につけて再発防止に繋げて欲しいと考えています。
人生の伴走者として、あなたのウェルビーイングのお手伝いができれば幸いです。