心理相談の概要および料金

初回来局時の相談システムや料金説明は無料です(30分以内)。
ただし、延長する場合、延長15分毎に2500円(税別)を頂きます。

【相談システムと料金】・・・・完全予約制 (令和2年2月現在)
 基本料金:1回45分・・6000円(税別)
   ※ 延長15分毎に・・・2500円(税別)
        ただし、最長相談時間は、合計90分とします。
  1回目 :インテーク面接&相談料(12000円~)+消費税
  2回目~:通常相談料(6000円~)+消費税
 出張料金(往復):片道10km毎に・・・2000円+消費税
※キャンセル:2日前までは無料、前日は1000円、当日は6000円
 (ただし変更1回までは無料)
※前回の相談から、3ヶ月以上経過した場合は、心理社会的な状況や環境が変わって
いる可能性もあり、新規の相談として扱います。(経験上3週間以上の間隔は、
効果が減弱するため、間隔を空けないことをお薦めします)
※通常、1~2週間に1回のペースで12回~20回が一応の目安です。
 ただ最近は、1~数回の短期セラピーで終了することも増えています。

★専門書やインターネットでは得られない活きた情報を、学会や研究会を通し、
第一線の臨床家から直接指導を受け、短期間で効果的なセラピーが提供できるよう
努めています。
★結果的に、全体の負担や苦痛を早く安く抑えることができています。

【 いろいろな悩みに対応する相談パターン 】
対面によるカウンセリング・心理療法
 一般的な方法で、効果的に行うことができ、早く確実な回復を望む人におすすめ
します。  ※ 料金は、通常料金です。
出張・訪問によるカウンセリング・心理療法
 ひきこもりや病気などで外出できない場合や、他人の目が気になるなど、薬局での
セラピーを望まない人に。 ※ 通常の相談料金に、出張料金が加算されます。
電話によるカウンセリング・心理療法
 遠方などで直接面談や訪問出張でのセラピーが困難な場合や緊急時などに。
  ※ 緊急時以外は完全予約による前金制。 ※ 料金は、通常の相談と同額です。
メール・FAX・手紙によるカウンセリング・心理療法
 遠方などで直接面談によるセラピーが困難な場合などに。電話との組み合わせが、
効果的でおすすめです。  ※ 完全前金制。基本料金で2往復できます。
オンラインによるカウンセリング・心理療法
 ※ 現在、体制を構築中です。今しばらくお待ちください。
家族・恋人・友人を通した間接的なカウンセリング・心理療法
 不登校やひきこもりやうつ病など、直接本人との面談が困難な場合でも、間接的に
行うことができます。 原因探しをせずに、関わり方の変化を促して効果を引き出し
ます。(家族療法:システムアプローチ)
 ※ 料金は、何人で行っても一人の場合と同じ通常の料金です。