変形性膝関節症 鎮痛薬は慎重に

 加齢とともに身体のあちこちが痛むのは、不可抗力として
受け入れるしかないのかもしれません。しかし、できるだけ
苦痛は軽く、というのが誰しも思うところでしょう。

 加齢性の膝の痛みは、その多くが変形性膝関節症だと思い
ます。
 《痛みの原因⇒軟骨の減少⇒コラーゲンなどの補充》
という流れで、コラーゲンやグルコサミンなどのサプリが
数多に登場しています。

 ただ期待に反して、コラーゲンやグルコサミンを飲んでも
膝軟骨が増えるというデータは充分ではありません。
従って、私は軟骨の減少対策として、コラーゲンやグルコ
サミンをおススメしていません。
(別の理由でおススメすることはあります。)

 では、《痛みの原因⇒炎症⇒抗炎症薬》という流れでは、
どうでしょうか?

 これは痛みを抑えるという点では効果的です。つまり、
膝の炎症も抑えているので、痛みが軽くなっていると
いうことです。短期間ではメリットがあると考えます。

 問題は、変形性膝関節症は加齢現象ですから、長期間に
渡って使うことにメリットがあるかという点です。
米国カリフォルニア大学のルイツェン氏が北米放射線学会で
昨年に発表した内容では、メリットはありませんでした。

 変形性膝関節症の患者を、1年以上鎮痛薬(抗炎症薬)を
飲んでいる人と飲んでいない人にグループ分けし、4年後の
膝の状態をMRIで調べたというものです。

 その結果、鎮痛薬を飲んでいた人の方が飲んでいない人と
比べて、膝の状態が悪かったとの結果でした。
 どうやら、《鎮痛薬使用⇒痛みの軽減⇒活動量の増加》と
いう流れが関係しているかもしれないと考察されています。

 「痛み」を「身体からの警告」として考えれば、必要以上に
痛みを抑えることにメリットはないかもしれません。ただ、
苦痛を無理にでも我慢するということでもありません。

 日常生活に大きな影響が出ない程度に、痛みを抑えること
として、痛みゼロをゴールにしない方がいいのでしょう。
ちなみに変形性膝関節症に対しては、膝関節の周りの筋肉を
鍛える運動療法が推奨されています。

 運動療法ができる程度に痛みを抑えればいい、と私は
考えます。
漢方薬は、「膝に水が溜まる」ケースでは積極的におススメ
です。



  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 外科・整形・救急, 薬・サプリメント・その他 | タグ: , , | コメントする

アルコールは白内障のリスク

 久々の忘年会や年末年始で、アルコールを摂取した方も多い
ことと推察します。長引くコロナ禍で自粛疲れの反動も加わり、
また家族や友人との再会などで、楽しく過ごされたのではない
でしょうか?

 アルコールと言えば、真っ先に肝臓を思い浮かべると思い
ますが、膵臓にも負担をかけますし、白内障のリスクも上げ
ます。俗に「休肝日」と言うように、アルコールを休む日を
しっかり作ることは大切です。

 東海大学公衆衛生学の深井、東京慈恵医大眼科学の寺内らの
研究は、アルコール摂取と白内障の関係を日本人3万人の
データを用い分析したものです。
 (Fukai K, et al. Sci Rep. 2022;12:20142.
)

 病気には人種差がありますので、日本人で分析できたことに
大きな価値があります。分析の結果、日本人はアルコールの
摂取が白内障のリスクになることが明らかになりました。

 超高齢化社会の日本ですから、加齢とともに増加するのは
白内障に限ったことではありません。ガンや認知症、脳卒中や
心筋梗塞などの動脈硬化性疾患なども増加します。
しかし、加齢もリスクの一つに過ぎません。リスクを減らす
ことが病気予防の第一歩なのです。

 具体的にどの程度アルコール摂取が白内障に影響するの
でしょう。飲酒習慣のない人と比べ週4日以上飲酒する人は、
白内障のリスクは1.3倍に上昇。特に女性はアルコールの
影響を強く受けることもわかりました。

 一方、以前に飲酒習慣があっても断酒すれば、リスクは
下がります。(男性0.93倍、女性0.86倍)

 ちなみに加齢とアルコール以外のリスク因子として、
高血圧や糖尿病、屋外作業などもあります。
飲酒は、高血圧や糖尿病のリスクでもあることから、
やはり週3日以内で適量を楽しむのが良いようです。

 私も、嗜む程度に抑えたいと思います。。。


  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 眼・耳・鼻・咽喉(のど), 食事と栄養・運動・リハビリ | タグ: , , | コメントする

ヨガやマインドフルネスの効果

 私が知っている範囲のことでしかありませんが、心療内科や
心身医学の分野で、ヨガの効果についての研究発表が目立って
きました。おそらく10年以上経つのではないでしょうか。

 また、ヨガの要素を含んでいるマインドフルネスに関する
研究発表も同様に増えてきています。そこで当薬局においても、
マインドフルネスを学ぶコースを設けて、教えています。

 当薬局でどんな人を対象にマインドフルネスを教えているか
というと、いわゆる心身症に属する方が多いです。例えば、
不眠症や過敏性腸症候群です。ある程度症状の強い人には、
漢方薬を減らす段階で導入しますが、軽い人にはマインド
フルネス単独で行うこともあります。

 マインドフルネスのコースは9回のセッションですので、
早くても終了まで2~3ヶ月かかるので、短期というより
中期効果かもしれませんが、症状への囚われがほとんどの
人で軽くなります。その結果、さらに症状が落ち着くという
好循環が生まれます。

 このことは脳科学研究でも確認されてます。そして、
ヨガでは、短期的効果として、交感神経の過活動を抑え、
ストレスホルモンを減らすことが岡らより報告されています。

 さらにヨガの長期的効果は、炎症性サイトカインの抑制や
疲労感・抑うつ症状の改善などがわかっています。
そして、ヨガやマインドフルネスの継続で、自身の体調を
客観的にみる力が育ち、早め早めに体調管理につながる行動が
とれるようになると期待できます。

 これは、長期的にはいろいろな病気の予防につながります。
私たちの心と身体は、悪くなる前に何らかのサインを出して
います。そのサインが、疲労感や痛みなどですし、不眠や
食欲不振でもあります。

 比較的に調子の良いときに、ヨガやマインドフルネスを
身につけ継続していると、これらのサインに気づきやすく
なるのです。サインは「内受容感覚」と表現されることも
あります。

 まだ私が心療内科に出会わない頃、何回も同じ症状を
繰り返す方がいました。漢方薬で改善するものの、また
しばらくすると再発するの繰り返しで、かなり強く何回も
生活改善を伝えた記憶があります。

 その経験から、再発防止や予防に私の意識が向くように
なってきました。いわゆる、養生法という生活スタイルに
加え、体調が崩れるサインに早めに気づけば、ある程度の
予防になるでしょう。

 それを、健康なときから、あるいは状態が安定している
ときに、良い習慣やスキルを身につけ、継続すること。
病気になった時、これが軽度か重度かの分かれ道になるんだ
と、ある治療家が言っています。
かなり長期的な効果ではありますが、おすすめする理由です。



  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 健康論・相談哲学, 心理療法・心理カウンセリング, 精神・こころ・心療内科・心身医療 | タグ: , , , , | コメントする

モチはよく噛まないと危険なもう一つの理由

 今朝、雑煮を頂きましたか?もちろんよく噛んで食べたこと
でしょうね。のどに詰まると大変ですからね。
実は、窒息以外の危険もあることを知っていますか?

 Clinical Case Report誌オンライン版2022年12月5日号に
川西幸貴医師が報告したのは、腹痛で受診した女性のケース。
雑煮(3cm大)のモチを数個、充分に噛まずに食べていたため、
モチが未消化のまま5日間も胃に溜まっていたといいます。

 胃カメラで、モチを小さくしながら取り出したそうで、
ひどい場合は胃潰瘍や胃穿孔を引き起こす可能性もあるようです。
そのため、モチによる窒息事故だけでなく、腹痛や潰瘍などにも
注意が必要なのです。

 ここで、多くの方が疑問に思うのは、胃で消化されないのか
という疑問でしょう。私も同感でした。
どうやら、モチは胃の中では意外にも堅いようです。これは、
少し冷めた(体温程度)雑煮のモチを食べてみるとわかります。

 堅い状態では、胃酸と消化酵素が充分に効かないようです。
ですから腹持ちが良いとされるのでしょうが、ある程度以上の
大きさでは、ほとんど消化されないようですね。

 ただ、モチをよく噛んで、小さな塊にして飲み込む分には、
心配いらないようですので、普通は気にする必要はないですね。
一方、早食いや大食いには相当なリスクがあると思いますので、
充分ご注意ください。

 今回の内容は、2022年12月29日のケアネット記事を

もとに書きました。



  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 外科・整形・救急, 胃と腸・食道・肝臓・膵臓 | タグ: , , | コメントする

胃腸を大切に

 2022年も残りわずかとなりました。
スムーズに改善していった方、その一方で四苦八苦しながらも
なかなか改善の糸口が見つからない方、少しずつ快方に向かって
いるものの途中で止めてしまう方、どなたも印象深く記憶に
刻まれています。

 ただ、どのケースにも共通して言えることは、胃腸の調子が
悪いと、なかなか快方には向かわないということです。
回復の源泉としての各種の栄養素、身体の不調を改善する薬、
胃腸の消化・吸収がしっかりしていることが大前提です。

 だからこそ、年末年始の御馳走を頂くときに、あなたの胃腸に
意識を向けて欲しいと考えています。「胃腸が丈夫だ」と安心
しきっている方でも、油断は禁物。調子の良いときほど、意識
してみてはいかがでしょうか。

 ある心理療法家は「調子の良いときの過ごし方で、病気にも
健康にもなれる」ということを言ってます。私もまったく同じ
意見で、大部分の病気は食生活を含む生活習慣に病気の原因が
潜んでいると感じています。

 そこで、年末年始の非日常は大いに楽しんでもらいたいものの
胃腸にとっては非常事態なのだということを頭の片隅に置いて
御馳走やアルコールを召し上がってください。

 胃腸の調子が悪い方は、相談で改善すると、人生が明るくなる
くらいの変化を感じているようです。調子が良い人には理解不能
かもしれませんが、飲食という大きな楽しみをいつまでも継続
するため、胃腸に「まだ食べても大丈夫か?」と聞きながら
御馳走を頂いてください。


  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 胃と腸・食道・肝臓・膵臓, 食事と栄養・運動・リハビリ | タグ: , , | コメントする

Howを提供する相談

 いろいろな要因が重なってのことですが、薬業界では一部
薬剤の供給が滞っています。当初はジェネリック医薬品を
中心としたものでしたが、徐々に品目が拡大し、とうとう
一般用医薬品や漢方薬エキス剤にまで影響が及んでいます。

 薬局や薬剤師は、薬を介した業務が中心ですから、薬が
無ければ手も足も出ないという困った状況が続いています。
ドラッグストアのような多売で利益を確保する業態は、
苦しいだろうなと想像しています。

 当薬局でも一部の医薬品は欠品になっており、対応に
悩んでいるものもありますが、10年以上前から取り組んで
きた、少ない薬で効率よく改善を目指すスタイルで現状を
乗り越えようと考えています。

 少ない薬で改善を目指すスタイルとは、薬の販売よりも
治り方を提供するということです。治り方を提供すれば
薬を減らすことも可能になるし、再発防止策にもつながる
と考えています。

 これには、私が日本心療内科学会で学んだ自律訓練法や
認知行動療法などがベースになっていますが、食事や
生活リズムであったり、姿勢や呼吸法であったり、ヨガや
ストレッチだったり、円滑なコミュニケーションだったりと
非常に多岐にわたります。

 先週参加した整形内科学研究会、先々週参加した時間生物
学会、どちらも薬以外のアプローチ法のヒントがありました。
それを目の前の相談者にアレンジして、どうやったら治るか
(how)を伝えるのが医療者の役目だと考えています。

 「ストレスを減らしましょう」は、よく聞くフレーズです。
でも「こうやってストレスを減らすんですよ」とアドバイス
してもらったことはほとんどないでしょう。逆に、ストレスの
ない人生なんて存在しない、と思っているのでは?

 だから、現実的で実行可能な提案でなければなりません。
そのための試行錯誤の毎日です。いろいろとアイデアを
ひねりながら、この人に、あの人に、と頭を使っています。


  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 健康論・相談哲学 | コメントする

第14回セミナー開催のお知らせ

 今年最後のセミナーです。

先日お知らせしたように、リクエストの多いテーマを決定しました。


テーマ : アンコール「自律神経失調症」

内容 : 自律神経とは
     自律神経失調症のタイプ
     自律神経系・免疫系・ホルモン系の関係
     自律神経失調症の治療法  など

日時 : ①12月15日(木)13:30~
     ②12月17日(土)10:30~   1~1.5時間程度

会場 : ひろはし薬局

参加費: 500円(今年初めて参加の方は、800円)

申込 : メール(下に記してあります) または
     LINE公式アカウント@198xhqqe から

 年末の忙しい時期とは思いますが、バージョンアップして
新しい理論も紹介しようと考えています。乞うご期待!



  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: イベントなど, 精神・こころ・心療内科・心身医療, 脳・神経系 | タグ: , | コメントする

「かぜ」と総合感冒薬

 「風邪は万病のもと」と言われる一方「風邪くらいで仕事を
休むな!」とも言われます。
いったい、どうすれば???と悩みますよね。

 実際、私だって「風邪っぽい」くらいでは仕事は休みません。
これが、新型コロナ感染症やインフルエンザの可能性が高いと
なれば別ですので、しっかりと区別する必要があります。

 基本的に、「かぜ症候群」は3~5日で自然に治る病気です。
症状は、くしゃみや鼻水、のどの痛み、咳の3症状に加えて、
軽い発熱や頭痛などを伴うことがある程度です。3症状には
もちろん強弱があり、個人個人異なります。

 一方、インフルエンザや新型コロナ感染症の場合は、他人に
うつす可能性があります。インフルエンザでは、高熱や関節痛
などの症状も強めに出るので、仕事にも支障が出やすいでしょう。

 新型コロナ感染症は、変異株によって現れやすい症状が違い、
この症状なら「コロナ」と断定はできません。「かぜ症候群」や
インフルエンザと紛らわしいため、キットを使用して総合的に
判断することになります。

 そして、やっぱり「かぜ症候群」となった場合、「総合感冒薬
でも飲んで、早めに休みましょう」となるのでしょうか。
早めに休むことは大賛成です。しかし私は総合感冒薬は不必要と
考えます。

 薬物は必要最小限の使用で済ますのが基本です。特に近年は
その意識がさらに高まっていると感じています。その視点で、
総合感冒薬をみると、解熱鎮痛剤、抗ヒスタミン剤、鎮咳剤、
その他で構成されていて、全てが必要かと言えば否です。

 むしろ自然治癒を妨げる場合もありますし、そもそも有用性が
疑問な成分もあります。「かぜ症候群」であれば、ほとんどは
数日で治癒するので、本当に必要な成分だけの使用で充分だと
考えています。それも、必要な時に限った頓服で充分かと。

 現在、医療機関でも、「かぜ症候群」なら解熱鎮痛薬を数回分
という処方が増えてきているのではないでしょうか。抗生物質も
ほとんど必要ないので、まず処方されません。これらは新しい
知見(エビデンス)の結果です。

 残念ながら、薬業界では、古くからの慣習にしがみついて
多成分てんこ盛りの「総合感冒薬」がメインです。
是非、あなたの「かぜ症状」に合った、本当に必要な成分だけの
薬を相談のうえ、お選びください。



  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 肺と気管支・呼吸器感染症 | タグ: , | コメントする

次回セミナーはアンコールに応えます

 今週には、13回目のセミナーを開催します。
過去には、参加者の多かったテーマもありましたし、日程が
合わず参加できないとの声もいただきました。

 そこで、14回目はアンコールを受け付けて、テーマを
決定したいと考えました。
もう一度、復習の意味で参加するのもOKですね。

 日時は、次の通りです。
①12月15日(木)13:30~
②12月17日(土)10:30~

 過去のテーマは以下の通りです。
1回「自律神経失調症」
2回「腸と健康」
3回「COVID-19に備え、免疫を活かす」
4回「睡眠および不眠症」
5回「アトピー性皮膚炎」
6回「夏の不調を多角的に深掘りする」
7回「頭痛を考える」
8回「コミュニケーション改善に役立つアサーション練習」
9回「魚の油 大研究!」
10回「がんの患者学~私たちができること~」
11回「食物アレルギーのいろいろ」
12回「気まずいコミュニケーションのクセ 交流分析の対人ゲーム」
13回「脳の病気(認知症/脳卒中)を予防するには」

 参加したいと考えている方は、メールもしくはラインで
希望するテーマおよび参加したい日時をお知らせください。
締切は11月25日です。
希望者の多いテーマに決定しますので、残念ながら希望に
添えない場合があることもご了承ください。


  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: イベントなど | タグ: , | コメントする

疲れ目の予防に20-20-20ルール

 日常生活や仕事において、パソコンやスマホの画面を
見ない日はありません。人によっては、食事と睡眠時間
以外は、画面を見ているのかもしれませんが。

 私たちは普段は1分間に10数回の瞬きをしていると
されます。定期的に目の表面をクリーニングし、潤す
ことで、目を守っているわけです。

 しかし、パソコンやスマホの使用によって、瞬きの
回数が半減するといわれます。その結果、目の表面に
キズがついたり、乾燥したりします。

 パソコンやスマホが普及する前までは、疲れ目の原因は
調節障害(読書や細かな作業の影響)でした。視力調節に
関わる筋肉のコリをほぐす薬が中心でした。

 現在、パソコンやスマホが日常生活に入り込むと、
疲れ目の原因はドライアイ(瞬きの減少による)に
変わりました。でも、体質や病気の場合を除き、薬を
使用せずに症状改善や予防が期待できます。

 それが「20-20-20ルール」です。
20分毎に20フィート(約6m)先を20秒以上
見るという方法で、米国眼科学会も以前から推奨して
います。

 そして、「20-20-20ルール」の有効性が
実際に確認されました。
(Talens-Estarelles C, et al. Cont Lens
 Anterior Eye. 2022 Aug 10.)

 ルールに従いきちんと実行すると、2週間後には、
目の乾燥、ヒリヒリ感、目の不快感などが明らかに
減少したという結果です。

 パソコンやスマホの画面を見続けることは、頭痛や
倦怠感などの身体症状にもつながります。無料で、
しかも簡便なので、私も習慣化してみようと思います。


  漢方薬と東洋医学の相談、心療内科と心の相談、丁寧な説明
 長岡の相談薬局・ひろはし薬局  TEL (0258)37-7551
     薬剤師・心理カウンセラー(公認心理師)  廣橋 義和

 ひろはし薬局LINE公式アカウント開設しました
  ID @198xhqqe  よかったら登録してください

  メールは《Re:タイトル》でお願いします。
メールマガジンの申込も随時受付中
      8hirohashi\gmail.com (\は@に変えてください)    

 薬機法の関係で、具体的な薬品名は表示を控えています。

 講演の依頼、随時受付中です。お気軽にお問い合わせください。

 訪問による出張相談・在宅相談にも積極的に応じています。
ひきこもり・うつ病などのメンタル相談、外見の気になる皮膚病相談、
病中・病後など体力低下により外出困難な場合、など遠慮なくお申し付けください
カテゴリー: 眼・耳・鼻・咽喉(のど) | タグ: , , | コメントする